一部製品の出荷について(4/6更新)

(2020/4/6更新)
部品の入荷されましたので、現在全製品の製造が再開いたしました。
バックオーダーをいただいている製品に関しては、製造完了次第、随時出荷いたします。
弊社ウェブショップの在庫も随時更新いたします。
また、販売店等での予約も可能です。

この度はご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
できるだけ早く皆さまにお届けできるよう、製造・出荷してまいりますので、よろしくお願いいたします。


新型コロナウィルスの影響により、一部部品が入荷されず、一部製品が欠品状態となっており、出荷に遅れが出ております。

【現在欠品中の製品】
・GT-Roller T1

4月中旬には出荷再開できる見込みとなっております。
生産再開出来次第、随時出荷をさせていただきます。

GT-Roller F3.2 につきましては、部品が入荷いたしましたため、現在生産を行っております。
お待たせしており、申し訳ございません。

できるだけ早く皆さまにお届けできるよう、生産・出荷してまいりますので、よろしくお願いいたします。

[ご案内] Android版GT-eRemoteにつきまして

追記:2020年4月6日
Version1.0.0をご使用の場合、GT-eBox firmware更新を行おうとするとGT-eRemoteがクラッシュしてしまいます。
対策版であるVersion 1.1.71をストアに登録してありますので、公開されましたら順次ダウンロードして使用していただくようお願いいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

こちらにて簡易マニュアルを公開しておりますので、ご使用の前にご確認お願いします。


「Android版GT-eRemote」は、ただいまGooglePlayストアにて審査中となっております。

初めての申請であり、かつ現在の情勢を考えると審査に時間がかかってしまうことが考えられます。

3月内での提供ができず申し訳ございません。

審査が長引くようでしたら、GooglePlayストアを介さない公開なども検討しておりますので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

今回リリースする内容としましては以下の通りです。

  • GT-eBox ファームウェア更新機能
  • 体重車重などの基本的な設定機能
  • マニュアル操作による、負荷(GT-ePower)制御、昇降(GT-eSlope)制御

大きな制限事項は以下の通りです。

  • GT-Powerスピンダウン校正
    スピンダウンによるGT-Power校正機能につきましては、端末依存のところがあり調整が間に合わなかったため、今回は見送ることといたしました。
    設定画面から数値を入力し、必要に応じて調整を行っていただけるようになっております。
    スピンダウン校正に関しましては今後のアップデートで対応を行ってまいります。
  • GT-eBoxファームアップによる設定値初期化
    現在お使いのGT-eBoxに搭載されているファームウェアが最新版(3.010)より前の版数の場合、Android版で接続するためにはGT-eBoxファームウェア更新が必要となります。
    このとき、GT-eBoxに覚えている設定事項(体重や車重など)が初期値に戻りますので、ファームウェア更新後に再設定をお願いします。
    ファームウェア更新を行うときに案内がでますのでご確認ください。
    今後のファームウェア更新では初期値に戻ることはなく情報を引継ぎできるようになる予定です。

iOS版GT-eRemoteとは画面遷移などが異なるため、現在マニュアルを作成中であり、作成できたら公開を予定しております。

Androidは端末により一部動作が異なり、意図しない動作をすることがございます。そのような時は端末名、Androidバージョン、スクリーンショットなど情報をいただけますと大変助かります。ご協力いただけますと幸いです。

弊社で確認した端末情報は以下の通りです。

  • SHARP AQUOS R compact SH-M06, Andorid 9
  • HUAWEI(詳細は後ほど追記します)
  • SONY Xperia Z3 SOL26, Android 5.0.2

提供まで大変時間を要してしまい申し訳ございませんでした。
皆様により満足して使用していただけるアプリを届けられますよう、今後も開発を行ってまいります。

GT-OILが完全リニューアル!

GT-OIL 新パッケージ

GT-OILが完全リニューアル!

性能&コストパフォーマンスアップ!
調合カスタマイズという楽しさも!

この度、かねてよりご好評いただいておりました「GT-OIL」が完全リニューアルいたしました。
容量(50mL→100mL)・パッケージを変更し、よりコストパフォーマンスの良い価格となり、性能も向上!従来品よりも汚れ難く、飛散し難くなり、より軽やかな踏み心地になりました。
※オイル自体は2019年11月より変更済みです

また、「GT-OIL HARD」(別売)と調合することにより、粘度と耐久性のカスタマイズが可能となりました。お好みの走行フィーリングの調整をはじめ、雨天時のブルべ、路面コンディションの悪いオフロードのレース、通勤・通学用自転車のメンテナンス頻度を減らしたい等、用途に合ったカスタマイズを楽しむことが出来ます。
※詳細は下記のカスタマイズ欄をご覧ください

今回この「カスタマイズ体験」をしてもらうため、キャンペーンとして、2020/4/5までのご注文分はGT-OIL(100mL)1個につき、GT-OIL HARDの試供品と調合用容器をお付けいたします。
是非、カスタマイズをご体験ください。

キャンペーン用のセット
「GT-OIL HARD」の試供品と調合用容器が付属

〇製品概要

品名          :GT-OIL
内容量         :100mL
希望小売価格(1個)   :900円(税別)
備考:2020/4/5までのご注文分はGT-OIL(100mL)1個につき、GT-OIL HARDの試供品と調合用容器が付属します。

お買い求めは、全国のグロータック取扱店GROWTAC OFFICIAL WEBSHOPでご注文可能です。

〇調合(カスタマイズ)方法について

①「GT-OIL HARD」と「GT-OIL」を別添の調合用容器に、お好みの割合で入れます。
②中栓を入れてキャップを閉めた後、複数回上下にひっくり返し、オイルの色が均一になるまで撹拌します。
③撹拌出来ましたら、完成です。そのままの容器で、使用することが出来ます。

調合イメージ
比較画像(写真の調合割合は1:1)

また、近日中に「GT-OIL HARD」のパッケージリニューアルも予定しております。(オイル自体は変更ございません)

GT-OILの商品ページはこちら

室内トレーニング応援キャンペーン!

新型コロナや花粉と外に出るのが厳しいこのご時世。

室内にこもりきりな皆様のトレーニングを応援するため、グロータックは先着30名様にGROWTAC OFFICIAL WEBSHOPで使用できる「25%OFFクーポン」を配布します!

是非ご検討ください!

————

〇GROWTAC OFFICIAL WEBSHOP

https://growtac.shop-pro.jp/

〇クーポンコード

crnnmkrn-25

※先着30名様で使用した方に適用されます。

〇有効期限

先着30名様。3月29日まで。

※1名様1回までとなります。

〇割引対象商品

GT-Rollerシリーズ、GT-eSMARTシリーズ(GT-eSlope-Qを除く)

2020年2月28日Japan meetup championship開催されました。グロータックは賞品を提供。

2020年2月28日Japan meetup championship開催されました。
Japan meetup championshipとは、バーチャルサイクリングアプリ「ZWIFT」のミートアップ機能*を使用した、日本一のZWIFTER**を決めるレースです。
本大会はZWIFT公式イベントではなく、ZWIFTER有志による主催で行われたものですが、出場選手は昨年のZWIFTナショナルチャンピオンをはじめ、現役のJPT選手や国内ZWIFT最強チームであるZWC等、日本有数のZWIFTERがたくさん集まり、名実ともに国内日本一を決める大会となりました。

現在は新型コロナウィルスにより不要不急の外出を控えることが推奨されるなか、室内トレーニングでの大会が行われるということで、ローラー台メーカーとしてグロータックは是非このレースに協力し盛り上げたいと考え、賞品(GT-OIL)を提供いたしました。

このレースはYoutubeにて中継され、Vtuberによる実況・解説や出走選手の紹介等も行われ、有志での放送とは思えないほどクオリティに仕上がっており、一時は同時視聴人数が750人を超え大変盛り上がりました。

グロータックは、室内トレーニングの新たな魅力を発信するために、今後もこのような活動を応援していきたいと思います。

【Japan meetup championshipについての詳細・スタートリストはこちら】
https://emuspeedclub.hatenablog.com/entry/2020/02/28/070059

【実際のレースの様子はこちら】

【リザルトはこちら】

賞品はレース中に2回あるKOMと敢闘賞に提供されました。

*ミートアップ機能
公式イベントではなく、ユーザー自身が人を集めて一緒に走ることができる機能。

**ZWIFTER
ZWIFTでバーチャルサイクリングをしている人たちの通称


また、グロータックでは社員の活動として、トレーニングを目的としたミートアップを主催しております。ご興味のある方はお気軽にご参加ください。

[ご案内] GT-eRemote update information. (Ver.1.3.10)

GT-Rollerスマート化オプション GT-eSMARTの専用アプリ GT-eRemoteをアップデートしました。
App Storeにてアップデートが表示されましたらアップデートを行なってください。
今回のアップデート内容(概要)は以下の通りです。

  • 搭載される GT-eBox firmware : 3.010(New!)
    GT-eRemote と GT-eBox の通信内容を変更しましたので、GT-eBox の Firmware Update が必須となります。
  • パワーメーターのセンサーIDが不当になる件を修正
  • パワーメーターの接続,切断時に不当なパワー値が通知される件を修正

詳細な更新履歴は以下のページをご覧ください。
http://www.growtac.com/?page_id=5404

パワーメーターコネクト機能の不具合について

先日リリースしました「ANT+パワーメーターコネクト機能」につきまして、以下2件の不具合がありましたので、ご案内いたします。両問題ともすでに修正し動作確認済みであり、近日中にリリースする予定となっております。リリースされるまでの対処方法も記載しておりますので、ご確認いただければと思います。

発生している不具合は以下の2件となります。

  1. パワーメーターコネクトしたパワーメーターのIDが不当である
  2. パワーメーターと接続または切断したときに、異常なパワーが表示される

上記2件につきまして、それぞれの内容と対処方法は以下の通りとなります。

1.パワーメーターコネクトしたパワーメーターのIDが不当である

[内容]
 パワーメーターの機種によりGT-eRemoteで表示されるセンサーIDが誤ったものとなる場合があります。
[影響範囲]
 表示されるセンサーIDが不当となるだけであり、他には影響ございません。
[対処方法]
 特に何も行う必要はありません。

2.パワーメーターと接続または切断したときに、異常なパワーが表示される

[内容]
 パワーメーターと接続したとき、または接続が解除されたときに、不当なパワー値が通知される。表示されるパワー値は接続したアプリ(Zwift,GT-eRemoteなど)により異なります。
[影響範囲]
 GT-eRemoteに対し不当なパワー値が通知されとしても影響はございません。
 Zwift走行中には2000wと表示されアバターが猛スピードで走行してしまいます。不当な走行データと判断されてしまう可能性がございます。
[対処方法]
 何通りか対処方法があります。
 1. Zwiftのデバイス接続でパワーメーターにはGT-eBoxではなくパワーメーターを接続する
  その場合、GT-eBoxの認識しているパワーと1秒程度の誤差があり負荷連動に多少の影響がございます。
 2. 使用中はパワーメーターコネクト機能の有効無効を切り替えない
  パワーメーターのバッテリー切れなどを除けば、有効無効を切り替えなければ本事象の発生することはほとんどございません。

ユーザー様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。

弊社が認識している不具合につきましては、以下の不具合情報ページを随時更新しておりますので、ご確認いただければと思います。
http://www.growtac.com/?page_id=6141

前回のリリースにおいて、より実走に近くなるよう負荷のかかり具合を調整を行いました。気になることなどありましたら、こちらより詳細な内容を教えていただければ、いただいた情報をもとにファームウェアチューニングを行おうと考えておりますのでご連絡いただければと思います。

また、上りで負荷が軽くなる、下っている最中(下りきった後の平坦路は除く)に負荷が重くなるなど、おかしな負荷動作がある場合には以下のことをご確認いただき、それでも改善しない場合はこちらよりご連絡いただければと思います。

  1. GT-ePowerのスピード校正を行う
  2. GT-eBoxとANT+ドングルまたはスマートフォンをできるかぎり近づける
  3. Wi-Fi無線機が近くにある場合は遠ざける
  4. Wi-Fiが2.4GHz帯を使用している場合は、5GHz帯に変更してみる
  5. Wi-Fi 2.4GHz帯を使用する場合、チャンネルは若い番号(たとえば0〜5)を使用する

Wi-Fi無線機のチャネル変更につきましては、Wi-Fi無線機の取り扱い説明書をご確認ください。
たとえばバッファローでは以下のように変更を行うことができます。
https://www.buffalo.jp/support/faq/detail/52.html

[ご案内] GT-eRemote update information. (Ver.1.3.0)

(2020/02/20 10:00一部追記しました)

【ご案内】

GT-Rollerスマート化オプション GT-eSMARTの専用アプリ GT-eRemoteをアップデートしました。
App Storeにてアップデートが表示されましたらアップデートを行なってください。
2月頭リリースとアナウンスしておりましたが、最終調整に時間をかけたため、リリースが遅れてしまったことを深くお詫び申し上げます。

今回のアップデート内容(概要)は以下の通りです。

  • 搭載される GT-eBox firmware : 3.000(New!)
    GT-eRemote と GT-eBox の通信内容を変更しましたので、GT-eBox の Firmware Update が必須となります。
  • ANT+ パワーメーターコネクト機能を追加しました
    旧バージョンのGT-eBox firmwareをお使いの場合、GT-eBox firmwareをVersion3.000にアップデート後に、GT-eRemoteから有効に設定する必要があります。
    出荷時からVersion 3.000が搭載されたGT-eBoxはあらかじめ有効となっております。
  • 勾配連動,ワット固定の時の負荷変更量を調整しました。
    以前ほど急激な負荷変化が起きないよう調整されております。
  • ワークアウトモードでワット固定が正しく動作しない場合がありましたので修正しました
  • GT-eRemoteで設定できる "勾配再現度" の名称を "勾配負荷再現度" に変更しました
  • GT-eRemoteのRide画面で勾配を元に負荷が変更するモードを使用しているときに、目標パワー値(Estimate power)が表示されるようになりました

詳細な更新履歴は以下のページをご覧ください。
http://www.growtac.com/?page_id=5404

【ANT+パワーメーターコネクト機能について】

今回の大きな機能として、ANT+パワーメーターを接続できる、パワーメーターコネクト機能を追加しました。

パワメーターコネクトを有効にすると、近くにあるANT+パワーメーターとペアリングを行い、受信したパワー値から負荷変更量を求めることで、今まで以上の実走感を得ることができます。
ANT+パワーメーターの値を使うことにより、GT-Powerの校正を行う必要もなくなります。

また、ANT+パワーメーターの値をGT-eBoxがBluetoothに変換し送ることも可能となりますので、iPhoneなどのBluetooth端末においてANT+パワーメーターを使用することも可能となります。

詳しくは下記のページをご覧ください。
http://www.growtac.com/?page_id=7575

【パワーメーターコネクトの今後】

現在はANT+パワーメーターだけしか接続できませんが、心拍計などを接続し心拍に合わせて動作する機能(機器)などの開発も考えております。

また、GT-Power校正においてもANT+パワーメーターを接続していろいろとライドしていく中で学習を行い、ANT+パワーメーターがなくなったとしても、今まで以上に正しいGT-Powerを求められる機能の開発も考えております。

いずれも構想段階であり、開発/発売を確約するものではございませんので、ご承知おきください。

 

最後となりましたが、パワーメーターコネクト機能の提供が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

CYCLE MODE RIDE OSAKA 2020に出展します ※招待券プレゼントキャンペーンあり

株式会社グロータックは、2020年3月7-8日に開催される「サイクルモードライド大阪2020」に出展いたします。

2019年12月に発売した新商品『GT-Roller T1』と『GT-eSlope-Q』をはじめとしたGT-Rollerシリーズの試乗はもちろん、グロータック全商品の展示や開発中のシフト/ブレーキレバー『EQUAL-LEVER』の参考出品をいたします。
出展に伴い、Twitterでは「招待券プレゼントキャンペーン」、また当日には「くじ引きキャンペーン」を行います。


▼くじ引きキャンペーン

また、グロータックのFacebookページ,Twitter,Instagramのフォロー(Facebookはいいね!)していただいた方には、1日先着200名様にくじ引きのチャンス。
景品には『GT-Roller M1.1』(後日発送)や、自転車用オイル『GT-OIL』、オフィシャルウェブショップで使用できる割引券等、ハズレなしのくじ引きキャンペーンとなります。

*既にフォロー(いいね!)済みの方もくじ引き可能です
*このキャンペーンは予告なく終了・条件の変更などを行う場合がございます。

M1-1

▼招待券プレゼントキャンペーン

サイクルモードライド大阪2020に出展に伴い、サイクルモードライド大阪2020の招待券チケットを8名様にプレゼントします。
応募方法は、弊社Twitterアカウント(@growtac)をフォローして「 #GROWTACはサイクルモードライドOSAKAに出展 」と「自転車で一番燃(萌)える部分」を書いてツイートすると、「招待券1枚」を8名様にプレゼントします!

応募期限は2020/2/24まで。当選発表は当選発表は、2020/2/28までに当選者へ直接ダイレクトメッセージで配送先登録フォームをお送りいたします。さらに、招待券の半券に押してある弊社キャラクターのグロ子スタンプを、サイクルモードライドOSAKA当日GROWTACブースでお見せいただくと、GT-OIL(旧)をプレゼントします!

20200218_070250032_iOS 1

▼試乗できるローラー台

・GT-Roller F3.2(+GT-ePower-F)
・GT-Roller Q1.1(+GT-ePower-Q +GT-eSlope-Q)
・GT-Roller M1.1 (+GT-ePower-M)
・GT-Roller T1(+GT-ePower-T +発射防止ローラー)

*『GT-Roller T1』と『GT-eSlope-Q』は2019年12月に発売した新商品です。

全試乗台で『GT-eRemote』の『マップトレースモード』を体験することが出来ます。

商品画像
_DSC3135._2
GT-Roller Q1.1 + GT-ePower-Q + GT-eSlope-Q

▼『EQUAL-LEVER』とは

GROWTACが鋭意開発中の『EQUAL-LEVER』(以下、イコールレバー)とは、あらゆるメーカーやグレードのFD・RD*で変速を可能にする夢のようなシフト/ブレーキレバーです。
イコールレバーは独自の構造によって、メーカーやグレード、年式を問わず、すべての機械式変速機をコントロールできるため、気に入ったコンポーネントを組み合わせるだけでなく、年式が古くて使えないと諦めていたコンポーネントも使用することが出来ます。

*当社調べ
20191031_032545611_iOS
開発中のイコールレバー

GT-Roller M1.1 使用事例06

2019年にグロータックが募集した一般サイクリスト向けの「サポートサイクリスト」
GT-Rolloer M1.1を特別価格と特別サポートプランで提供し、数多くの方に応募いただきました。
そのサポートサイクリストのみなさまからピックアップし、どのようなトレーニング等をして結果を出したかをご紹介いたします。

第6回目は、2019年ツール・ド・おきなわ140キロマスターズクラスで12位という結果を残された、新居志信さん(48歳・男性)です。。

詳しくはこちらから
http://www.growtac.com/?page_id=7818