新製品発売のお知らせ「GT-eSlope-Q」

この度、株式会社グロータックでは、新製品「GT-eSlope-Q」を発売いたします。

_DSC3135._2 _DSC3215_01

GT-eSlope-Qは、GT-Roller Q1.1に取り付けることにより、GT-Roller Q1.1のフロントエレベーター機能を自動で勾配再現し、より実践的な登坂練習を可能にします。
自動電子負荷ユニットGT-ePower-Qと合わせて使用することにより、よりリアルな登坂を再現することが出来ます。
※お使いいただくためには、GT-eBoxが必要となります。また、2019年12月に公開されるバージョンへのアップデートが必要です。


品名      :GT-eSlope-Q
価格      :75,000円(税別)
発売予定日   :12月10日出荷開始
※GT-eSlope-Qはオフィシャルウェブショップ限定販売商品です。販売店を通して購入することは出来ません。

予約キャンペーン

2019年12月9日までにご予約・ご入金いただいた方には、弊社製品のチェーンオイル「GT-OIL」を1本お付けいたします。
オフィシャルウェブショップよりご予約受付しております。

製品詳細については、GT-eSlope-Q製品ページにてご確認ください。


GT-eSlope-Q 紹介動画

CYCLE MODE international 2019 レポート映像

2019/11/2-4 「CYCLE MODE international 2019」にGROWTACが出展。
GT-Rollerシリーズ全機種の試乗会や自転車用アクセサリーの展示、開発中のシフトレバー「EQUAL-LEVER」の参考出品。
また、新製品である「GT-eSlope-Q」「GT-Roller T1」を初公開・初試乗を行いました。
新製品である「GT-eSlope-Q」「GT-Roller T1」のインタビュー(2:24-)を中心に、サイクルモードの様子を動画にまとめました。

インタビューでは、元全日本選手権個人TTチャンピオンである西薗良太さんにも「GT-eSlope-Q」のコメントをいただきました。 是非ご覧ください。

特別休業のお知らせ

今年のサイクルモードも社員総出の全力出展のため、誠に勝手ながら11/5-7まで特別休業日とさせていたただ来ます。
期間中は業務を停止いたします。ご了承ください。
また、現在いただいているお問い合わせにつきましても、8日以降のご連絡となる可能性がございます。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

「CYCLE MODE international 2019」に出展します

グロータックは、11月2日~4日に開催される「CYCLE MODE international 2019」に今年も出展いたします。

新発売の製品、GT-Roller Q1.1の自動勾配再現機能を追加する『GT-eSlope-Q』や3本ローラー『GT-Roller T1』を含むGT-Roller・GT-eSMARTシリーズの全製品の試乗展示をはじめ、『機械式ディスクブレーキケーブルセット』やカンパニョーロのエルゴパワーとシマノのディレーラー・スプロケットを組み合わせることが可能になる『EQUAL-PULLEY』を体験できるデモ展示等のアクセサリーの展示を行います。
また、開発中の参考出品として、あらゆる機械式変速機を組み合わせることを可能にするシフト/ブレーキレバー『EQUAL-LEVER』を初公開いたします。

20191031_032237788_iOS
『EQUAL-PULLEY』を体験できるデモ展示


▼試乗できるローラー台

・GT-Roller F3.2(+GT-ePower-F)2台
・GT-Roller Q1.1(+GT-ePower-Q +GT-eSlope-Q)2台
・GT-Roller M1.1 (+GT-ePower-M)
・GT-Roller T1(+GT-ePower-T +発射防止ローラー)

全試乗台で『GT-eRemote』の『マップトレースモード』を体験することが出来ます。

_DSC3135._2
GT-Roller Q1.1 + GT-ePower-Q + GT-eSlope-Q

▼『EQUAL-LEVER』とは

GROWTACが鋭意開発中の『EQUAL-LEVER』(以下、イコールレバー)とは、あらゆるメーカーやグレードのFD・RD*で変速を可能にする夢のようなシフト/ブレーキレバーです。
イコールレバーは独自の構造によって、メーカーやグレード、年式を問わず、すべての機械式変速機をコントロールできるため、気に入ったコンポーネントを組み合わせるだけでなく、年式が古くて使えないと諦めていたコンポーネントも使用することが出来ます。

*当社調べ
20191031_032545611_iOS
開発中のイコールレバー

▼くじ引きキャンペーン

グロータックのFacebookページ・Twitter・Instagramをフォロー(Facebookはいいね!)をしていただいた方*には、1日先着400名にくじ引きのチャンス。
景品には、新製品の『GT-Roller T1』(1日1台限定・後日発送)や、自転車用オイルの『GT-OIL』、オフィシャルウェブショップで使用出来る割引券等、ハズレなしのくじ引きキャンペーンとなります。

*既にフォロー(いいね!)済みの方もくじ引き可能です
*このキャンペーンは予告なく終了・条件の変更などを行う場合がございます。

_DSC3255_1
特賞景品の『GT-Roller T1』(写真はプロトタイプ)

20191031_033419038_iOS

抽選箱(イラストは当社キャラクター「グロ子」)

新製品発売のお知らせ「GT-Roller T1」

株式会社グロータックは、新製品『GT-Roller T1』を発売いたします。

3本ローラーはスポーツサイクルのスキル向上には有効なローラー台です。
しかし、3本ローラーを乗りこなすには技術が必要です。
現状、3本ローラーは 【難しい=落車=怖い危ない】そして、【3本はうるさい】ということが周知されています。

グロータックは多くのサイクリストのレベルアップに繋がる3本を作りたいという思いで、GT-Roller T1を開発しました。
コンセプトは【難しいけど、安全】【3本だけど静か】
GT-Roller T1は多くのサイクリストのレベルアップに貢献できる3本ローラーです。

_DSC3255_1
(写真は全てプロトタイプです。製品版は若干の変更がございます)


<主な機能>

〇安全性

・脱輪対策

GT-Roller T1は、前ローラーの両端部に脱輪防止ローラーを標準装備しています。
これにより、ハンドル誤操作による脱輪を防ぎます。
また、別売の『発射防止ローラー』を後ろローラーに装着すれば、前方への脱輪も抑えることが可能です。
これらの脱輪対策により、初心者だけでなく、高強度なトレーニング時においても不要な落車を防ぐことが出来ます。
(転倒を完全に防止する機能ではありません。バランスを崩した場合は転倒する可能性があります)

_DSC3266_2
脱輪防止ベアリング

support
発射防止ローラー(開発中)

・足つき性の向上

GT-Roller T1は他製品にはない、幅広のフレームデザインとなっています。
このデザインは、自転車の乗り降り、バランスを崩した場合などの足つき性を確保するためのものです。
弊社テストでは、自転車の乗り降りの仕方は人それぞれで、身長などの体形でも違ってきます。
左右のフレームを幅広とすることで、どこにでも足をつきやすいデザインとなっています。

_DSC3255_03
幅広のフレーム。
足つき用マットは別途4枚付属し、好みの場所に追加して貼付できます。

〇低振動・低騒音

・高精度・高剛性のT1専用設計ローラー

GT-Roller Q1.1にも採用されている『Double“O”tube』をベースに進化。
新構造として、ベルトプーリーをローラー本体と一体化することで、さらなる低振動を実現。
また、ローラー外周部をさらに肉厚にすることにより、フライホイール効果*を向上。高い実走感を追求しました。
従来から引き継がれる、超高剛性の三ツ矢構造のローラーは、激しいトレーニングでも撓(たわ)むことなく精度を維持し、どのような場合でも滑らかで振動が少ない乗り心地を実現します。
剛性だけではなく、回転ブレが0.15mm以内という非常に厳しい規格をパスしたローラーのみを使用。
そのローラーに2面バランス修正**を行うことで、どのような回転数でも振動の発生を抑制します。

* ローラーが回転をし続けようとする力
** ローラーの端部2か所で回転方向の重量バランス(遠心力)を調整する方法。複雑なアンバランスが補正可能

_DSC3317_2
三ツ矢構造の肉厚ローラーと、直彫りのベルトプーリー。
同径の他社ローラーよりも約2.5倍の重量

・専用ブルカット*が標準装備

床と接地する箇所すべてに専用設計のブルカットを標準装備しています。
ホイールやタイヤ等から発生する振動を専用ブルカットが吸収し、床に伝わる振動を軽減します。
専用ブルカットはフレームと一体設計することにより、全高を抑え、恐怖心や落車時のダメージ低減に貢献します。

*弊社商品である室内トレーナー専用の防振パッド

_DSC3277_2
GT-Roller T専用ブルカット

〇負荷調整

GT-Roller T1には様々なトレーニングに対応するため、4段階の手動負荷機構が標準装備されています。
最大負荷 40km/h時 450W(弊社テスト)

_DSC3272_2
手動負荷

〇スマートトレーナー機能

別売の『GT-ePower-T』*を装着すれば、スマート化も可能。
スマートフォンやサイクルコンピューター**で、ワイヤレスで負荷調整が出来る他、トレーニングメニューの再生等も可能です。
バーチャルライド等のアプリケーションも使用可能。

* GT-ePower-Tを使用するには、GT-eBoxが必要です
** スマートトレーナー対応のものに限る

_DSC3350_3
GT-ePower-T

〇折りたたみ可能

GT-Roller T1は、折りたたみ可能。縦置き、横置き、どちらの向きでも保管できます。

_DSC3275_2
折りたたみ状態


品名      :GT-Roller T1
希望小売価格  :55,000円(税別)
発売予定日   :2019年12月中旬 予定

品名      :GT-Roller T1 発射防止ローラー
希望小売価格  :未定
発売予定日   :2019年内 予定

品名      :GT-ePower-T*
希望小売価格  :31,500円(税別)
発売予定日   :2019年内 予定

*GT-ePower-Tを使用するには、GT-eBoxが必要です。


GT-Roller T1(発射防止ローラー・GT-ePower-T搭載)は2019年11月2-4日に幕張メッセで開催されるCYCLE MODE International2019のグロータックブースにて試乗展示を行います。
お試ししたい方は、ぜひお越しください!

GT-eRemote iOS 13対応について

現在公開されているGT-eRemote(バージョン 1.2.1)では、iOS 13を使用しているデバイスにおいて、マップトレースモードのGPXファイルを登録できないという症状が発生しております。
回避手段、および代替手段につきまして現在弊社にて確認中となります。

来月に予定しているGT-eRemoteのアップデートでは確実に対応する予定となっております。

不具合情報においても情報を更新していきますのでご覧いただければと思います。

また、それ以外のiOS updateに起因した不具合などは他にはないという認識でおりますが、何か不具合などありましたらご連絡いただければと思います。

お客様にはご不便おかけして誠に申し訳ございません。

サイクルモード2019 招待券プレゼントキャンペーン

20191001_032541058_iOS

株式会社グロータックは「サイクルモード インターナショナル 2019」に出展いたします。
GT-Rollerシリーズの試乗はもちろん、グロータック全商品の展示や開発中の製品の展示、サイクルモード2019で初お披露目の新商品も2点展示予定です。
サイクルモード2019での出展内容や新商品の詳細は、今後随時公開していきます。

サイクルモード2019の出展に伴い、サイクルモード2019の招待券ペアチケットを抽選で50組様にプレゼントします。
応募方法は、弊社Twitterアカウントの下記の該当ツイートをフォロー&リツイート※するだけ。

応募期限は2019/10/18まで。
当選発表は2019/10/21までに、当選者へ直接Twitterのダイレクトメッセージで配送先登録フォームをお送りいたします。
そのため、個人情報は当選者以外にお伺いすることはございませんので、ご安心ください。

さらに、招待券の半券に押してある弊社キャラクターのグロ子スタンプを、サイクルモード当日GROWTACブースの相談窓口でお見せいただくと、GT-OILの試供品をプレゼントいたします。

20191001_032716424_iOS

ぜひ、ご応募ください!

【注意事項】
・引用リツイートはカウントしませんので、引用リツイートする場合は通常のリツイートと合わせて行ってください。
・フォローを外されますとダイレクトメッセージがお送り出来なくなりますので、当選発表日時まではフォローを外さないでください。
・本キャンペーンの応募にはTwitterへの登録(無料)が必要です。

【先着10名】「機械式ディスクブレーキケーブルセット」無料配布キャンペーン

「機械式ディスクブレーキケーブルセット」の販売に際し、8月25日午前10時より、先着10名様に無料配布キャンペーンを行います。ご興味のある方は、ぜひご応募ください。
無料配布には条件がございますので、下記の内容をご確認の上、専用フォームよりご応募ください。

▼配布条件
【必須条件】
・機械式ディスクブレーキの自転車を既に乗っている方
・製品到着後、1か月以内に交換作業が出来る方
・お送りする使用感についてのアンケートに回答出来る方(2か月以内に回答必須)

【お願い】
可能であれば「機械式ディスクブレーキケーブルセット」のインプレッションをSNSやブログ等に投稿をお願いいたします。

【応募フォーム】
https://ws.formzu.net/fgen/S40852646/

プライバシーポリシーについては下記のページよりご確認ください。
http://www.growtac.com/?page_id=5570

新製品発売のお知らせ「機械式ディスクブレーキケーブルセット」

この度、株式会社グロータックでは、新商品「機械式ディスクブレーキケーブルセット」を発売いたします。

_DSC3059_2

「機械式ディスクブレーキケーブルセット」は、2種類のアウターケーシングを組み合わせて使用することにより、従来のブレーキケーブルセットよりも伝達効率を約1.7倍に向上いたしました。
そのため、機械式ディスクブレーキでも十分な制動力を発揮することが可能です。

ロードバイク等でディスクブレーキへの移行を考えているが既存の資産はなるべく活かしたい方や、クロスバイクやミニベロ等で機械式ディスクブレーキがついているが、制動力に不安がある方などにおすすめいたします。

品名      :機械式ディスクブレーキケーブルセット
希望小売価格  :2,980円(税別)
発売予定日   :8月23日

詳しい情報は下記のページよりご確認ください。
http://www.growtac.com/?page_id=6946

お求めは、お近くのグロータック製品取扱い店舗、もしくはオフィシャルウェブショップにてご購入ください。(オフィシャルウェブショップでの購入は23日より出荷予定)

また、今回「機械式ディスクブレーキケーブルセット」の販売に際し、8月25日10時より、先着10名様に無料配布キャンペーンを行います。ご興味のある方は、ぜひご応募ください。
無料配布には条件がございますので、下記の内容をご確認の上、専用フォームよりご応募ください。


「機械式ディスクブレーキケーブルセット」無料配布キャンペーン

詳しくはこちらをご覧ください。

GT-ePowerシリーズをお使いの皆さまへ

GT-ePower-Qをお使いのお客様から負荷が変化しないとのご連絡を数件いただいておりますので、症状および対処方法につきましてご案内させていただきます。
現在、本事象が発生していないお客さまにつきましても、本事象を未然に防ぐための対策を下部に記載しておりますのでご確認ください。

[発生事象]

ファンクションスイッチを押していないにも関わらず、GT-ePower の電源投入時にスピードセンサー校正モードになってしまい、負荷が変化しない。
スピードセンサー校正モードは、ファンクションスイッチを押したまま、電源を投入すると移行します。
スピードセンサー校正モードへの移行する際には、電源を投入した際にモーター動作音がせず、両ステータスLED(ブルー+オレンジ)が同時に2回点滅します。
スピードセンサー校正モードで立ち上がると、スピード校正が完了するまでGT-ePowerは速度検出および負荷変更ができないため、バーチャルライドソフトなどと接続しても負荷が変化しません。
また、スピードセンサー校正モードの場合、弊社アプリGT-eRemoteで接続した際にはGT-ePowerが認識されないため、本事象が発生しているかどうかGT-eRemoteからも確認することができます。

正常時

GT-ePowerを認識できていない
(赤枠内の表示が正常時と異なります)

[原因について]

本事象が発生した製品の確認を行いましたが、弊社では再現出来ていない状況です。
しかし、本事象が発生した製品の特徴として、汗要因と思われる腐食が特にネジ近辺に発生しておりました。
また、製品を分解してみたところ、基板上のファンクションスイッチ周辺に錆が見受けられ、ファンクションスイッチが押されたと認識してしまうことがあったのではないかと考えられます。

[対処方法について]

本事象が発生した場合には以下の方法をお試しください。

  1. ファンクションスイッチ周りの異物を確認する
    ファンクションスイッチ周りに異物が挟まっておりスイッチが常に押された状態となっている事がございます。異物がある場合には取り除いてください
  2. スピード校正モードを完遂する
    スピード校正モードで立ち上がった場合にはスピード校正を行なってください。
    正しく完了できた場合にはそのままご使用いただくことが可能です。
    失敗する場合(スイッチを押しても青色LEDが点灯しない)は、何度か繰り返していただくと成功する可能性がございます。
    何度も失敗する場合は弊社までお問い合わせください。

[対策について]

下記写真のように、ケーブル,トリマーポッド,ファンクションスイッチ周辺にビニールテープ等を貼っていただくことにより、汗や水などの侵入を抑えることができます。
また、製品に汗や水が掛かった際には、ご使用後に速やかをお拭きください。

汗、水の侵入による錆対策につきましては、恒久的な対処を検討しております。情報が整い次第順次公開させていただきます。

01_20190820

[その他]

今回の問い合わせは、GT-ePower-Qでのみ発生しております。
汗水による侵入はGT-ePower-F,GT-ePower-Mで発生することは構造上少ないかと思いますが念の為実施していただくとより永くお使い頂けると思います。

 

この度はご不便をおかけしてしまいますが、よろしくお願いいたします。