ローラー台専用防振パッド

なんとか試作品が完成しました。

ローラーの脚の下に設置する防振パッドです。
独立セル構造のスポンジと金属の錘を組合わせた物です。
建物の床に共振して激しく揺らす、低い周波数をダナミックダンパー効果により、効果的に取り除くことに成功しました。
25km/h~50km/hの速度で平均70%ほどの振動除去を確認できました。
(床にローラー台を直接置いた場合と比べて)
ちなみに、M社製トレーニングマットは同じテストで8%ほどでした。
img_2389
今回はかなり苦労しましたが、かなりいい物ができたのではないかと思っています。
特に、日本の木造住宅には最適と思います。
測定データも10GBを超えてしまいました。
これから、量産のお仕事です!

ローラーの振動

ローラー台の振動の発生源のひとつ、負荷ユニット。
この元からの振動を減らすことが出来ればかなりの効果があると考え、フライホイルの反対側にダイナミックダンパーをつけてみました。

いろんなパターンのダンパーでテストしてみまいたが、結果はいまいち。。。
ある速度域では、最大で振動を50%まで減らすことが出来ました。
が、少し速度域が変わると200%まで振動が増す。
タイヤを押し付けているという、特殊な構造なので、共振域を計算してもその通りにならない。
んーーーーダメだな。
ローラー台の振動。これはなかなかの強敵です。

img_2381

.