3Dプリンター導入

熱溶解積層型の3Dプリンターを導入しました。
GT-Rollerのコントロールレバーを題材に、いろいろと試してみました。
モデルの形と積層方向でかなり出来と強度に違いがあったり、樹脂の押し出し量、積層速度などパラメータでの変化など、ちょっとしたコツが必要でした。
積層後に機械加工を少し入れてやるなどの工夫をしてやれば、精度もOKです。
DSC00066-resize
使いやすいレバー形状は?をお題に開発プロセスのテストをしてみました。
CADで”コレ完璧”と思われた形状からスタートしましたが、完成した物はかなり形状が違う物でした。
PCの3DCADのモデルだけでは分からないことが、こうやって短時間で実物になって確認出来る。
素晴らしいです。
これを使って、皆さんに喜んでもらえそうなアイディアをドンドン試せそうです。
DSC00071-resize