GT-Roller Q1.1 よくあるお問合せ

  • 走行していると、周期的にうなるような低い音がなります。振動でしょうか?

    GT-Rollerは振動を抑えるために様々な策を講じておりますが、ローラーの僅かな振動と、床などが共振していると考えられます。ブルカットを使用すると振動が抑えられます。また、設置場所や、床の状態(床材や構造)により共振する場合がありますので、設置場所を移動すると治まる可能性があります。タイヤの空気圧を下げることで振動が治まる可能性もあります。

  • 錆びることはありますか?

    フレーム素材は鉄なので、傷などがあると錆びる可能性があります。
    防錆対策の塗装を施しておりますが、使用後は汗を拭く、傷がついたらタッチペン等で補修する、などの対策を行なう事で錆びを防ぐことが出来ます。

  • ウィーンという高い走行音が鳴ります。

    トレッドパターン付きのタイヤは、高い走行音が発生します。
    ホームトレーナー専用タイヤ、またはスリックタイヤをご使用いただくと静かになります。

  • 負荷が安定しない時があります。
    負荷が安定しない原因は二つ考えられます。
    一つ目は、汗が原因の場合です。
    ベルトとローラーのガイド部(溝)に大量の汗が付着すると、ベルトが滑り、ローラーの回転が落ちることで負荷が抜けた感覚になることがあります。
    対策としましては、ベルトとガイド部に、なるべく汗が付着しないようにご注意ください。少量の汗では、滑る可能性は低いですが、大量の汗で濡れてしまうとベルトが滑る可能性がございます。
    定期的に身体から出た汗をタオルで拭き、使用中に、もし滑るような感覚があれば、速やかにベルトとガイドの溝に付着した汗を拭きとっていただくことで改善されます。特に右腕から垂れる汗はベルトに付着しやすいため、リストバンドやグローブをお使いいただき、可能であれば右腕にタオルを巻くなどの対策を講じていただくと効果的です。
     
    二つ目は、手動負荷装置のねじが緩んでいる場合です。
    手動負荷装置のねじが緩んでいると、走行中の振動等で、マグネットとリヤローラーのクリアランスが一定で無くなる可能性がございます。
    手動負荷装置のマグネットとリヤローラーのクリアランスは、負荷を最大にした時に1mmとなるように設定してください。
    また、締める力につきましては、5N・mになります。
     
    上記の二つを確認後も改善されない場合は、ご連絡ください。
  • 大柄なのですが、問題なく使用できますか?

    Q1.1は、ホイールベースは1050mmまで対応しております。
    ペダリングスキルにもよりますが、大柄の方が使用する場合、前に飛び出す力が大きくなります。
    もし、そのような感覚がある場合は、フロントローラーの位置を通常よりも、0.5cmから1.0cmほど前にセッティングしていただければ改善する可能性があります。

  • どの程度の負荷をかけることが出来るのでしょうか?

    体重やタイヤ空気圧にもよりますが、手動負荷を最大にしたときに、65km/hでおよそ1000Wの負荷を発生させます。
    手動負荷を最弱にした場合は、35km/hでおよそ200Wの負荷を発生させます。

  • 電動の負荷装置や昇降装置は、後付けできるものでしょうか?

    負荷装置、昇降装置のオプションは後付け可能となっております。

  • スライドユニットから音が出ていますが、故障でしょうか?

    製品の構造上、スライド前後の切り替わり時に内部部品が少し動きます。
    その際に、コツという音が発生する場合がございます。
    スムーズにスライドしているのであれば、製品としては問題ございません。

  • フレームを踏むと故障しますか?

    フレームが歪んだり、接合部が破損する可能性がありますので、フレームは踏まないようにご注意ください。

  • ホールベース調整の目盛りは正確ですか?

    目盛り位置は、左右誤差1.5mm以内を許容範囲としております。
    フロントのフレーム最前面を基準にしておりますので、サイドフレームの白いキャップから測ると、ずれる可能性があります。

  • ブルカット2は何個必要でしょうか?

    前後4個ずつ使用するため、合計8個必要になります。

  • 騒音は、どの程度のレベル(数字)でしょうか?

    BB横50cmの位置に騒音計を置いて測定した結果、50db(20km/h)、60db(30km/h)となっております。
    チェーンの音よりも小さいくらいです。
    音に関しましては、設置環境にもよりますので、ご参考程度にお考えください。

  • オレンジ色のゴムベルトが切れてしまいました。

    弊社では専用の融着機で繋ぎますが、ハンダゴテの根本など比較的温度が低いところでも融着可能です。
    弊社での修理も承っております。

  • 3本ローラーに比べて乗りやすいですか?

    Q1.1は、低速でも安定する特性を持っておりますので、安定させるためにスピードを上げなければいけない3本ローラーに比べると、初心者の方でも乗りやすいと思います。
    乗りこなすためには、バランス感覚などの個人差がありますので明確にお答えすることはできませんが、これまで弊社が開催した試乗会では、挑戦した大多数の方が乗りこなしております。
    全国に試乗可能店舗も展開しておりますので、購入方法のページよりご確認ください。

  • TTポジションでも安定した走行が可能でしょうか?

    Q1.1はTTポジションでも安定して、ご使用いただけます。
    但し、TTポジションは、重心が前寄りになりますので、急激な速度変化はお控え下さい。

  • 新製品の発売予定はありますか?

    弊社では随時、製品の開発・改良を行っておりますが、新製品の開発内容や発売時期に関するご案内は致しかねます。

  • 防音・防振対策はありますか?

    Flex3は、専用の防振パット「Flexブルカット」をご使用いただくと、約35%振動を抑えます。
    Q1.1は、ブルカット2(8個)をお使いいただくことで、更なる防振対策になります。
    また、床が固いところ(根太や鉄骨部分付近)に設置していただくと、より振動の拡散を防止することができます。