GT-Roller F3.2


GT-Roller F3.2は「自転車との一体感」「安全・安心」をコンセプトにした、今までにないタイプのトレーナです。
自転車が倒れないようにバランスを取るのは誰でも出来ます。
前へ進む為のバランスは練習が必要です。
[国内外特許取得]

トレーナに乗るんじゃない! 自転車と走るトレーナ!!

F3.2-2
【販売価格】¥69,800-(税抜)
 

リニューアル中
MChead
Flex3からの変更点
スルーアクスル対応になりました。
9mmクイック
12mmスルーアクスル
15mmスルーアクスル
エンド幅100mm (110mmには対応しておりません)
プラグを入れ替えるだけで各種規格に変更できます。

バージョン情報

皆様からのご意見を元に、スポーツ機材としての進化を続けます。
また、性能面での変更点をオープンにしていきます。

GT-Roller F3.2
2017.11.1 Model x16 (現行モデル)
変更箇所
商標の関係でFシリーズとして名称をF3.2に変更
スルーアクスル対応(12mm/15mm エンド幅100mm)
従来の9mmクイックにも対応します
その他の仕様はFlex3と同じです
 

GT-RollerFlex3
2015.7.9 Model x15
変更箇所
MotionController3
・体重100kgまで対応
・体重とバランス能力で特性を変えることが出来ます
Fx3ローラーユニット
・強度Up、輸送時などに破損し難くなりました
新型フレーム
・デザインを一新
・鉄製になりました
・左右の傾き調整を脚端のアジャスターで行うように変更
・横幅が約30mm長くなり安全性を向上
・全長が約20mm短くなりました

・約1kg重くなりました
・コントロールレバーが10段階になりました
・MCが強化されたため、ハンドルが回転し(切り)にくくなっています
 

GT-RollerFlex2
2014.1.9 Model x14
変更箇所
新型Fx2ローラーユニット
・後輪を積極的にコントロールし、より実走感を高めました
・タイヤへの接地圧を下げ、タイヤへの負担低減
・後輪の左右移動量に制限を設け、安全性を高めました
・負荷調整範囲を拡大(最大負荷を速度平均+10%)
MCユニット
・セーフティーエラストマを追加し安全性を向上
フレーム
・横幅を6cm広げ、安全性を向上
・屋外でも使用可能になりました

・回転する部品数とローラー回転数が増えたことにより騒音が増しています
・耐久性と屋内での使用を両立するため、防振性能が低下しています
(振動データは詳細カタログをご覧ください)

2014.5.30 コントロールレバー小変更
購入部品の一部が生産中止となり、形状を変更しました。
これによる性能の変更はありません。

GT-RollerFlex(ファーストモデル)
2013.4.15 Model x12 発売開始
2013.6.17 Model x13 発売開始
変更箇所
・ローラーを大口径化し、タイヤへのダメージを低減
・リアのブルカットの特性変更。変形を少なくし安定性向上
・脚ヒンジ部の保護樹脂をステンレスへ変更し耐久性向上
・負荷調整範囲を拡大(最少負荷を平均-16% 最大負荷を平均+7%)