GT-OIL

GT-OIL
【販売価格】オープンプライス

GT-OIL 自転車専用に開発された、高性能摩擦低減オイルです


航空機へのGT-OIL持ち込みについて 自転車ケミカル(GT-OIL含む)を航空機に持ち込む際に、安全性の確認が取れない場合、持ち込み拒否される場合があります。 航空機へGT-OILを持ち込む際はこの安全データシートが要求されることがありますので、印刷等をしてください。 GT-OIL_安全データシート 注意:持ち込み基準が各社で異なるため、本データシートで安全が確認出来ることを事前に航空会社に確認させることをお勧めします。


性能へのこだわり

e382a6e383b3e38381e382afe382a2e382a4e382b3e383b3原動機付きの乗り物と違い、人力で動く自転車は【停止状態】⇔【動く】を繰り返す部分(機構)が多い! GT-OILはその【停止状態】⇔【動く】に必ず発生する最大摩擦力を低減することに特化したオイルです シフター、FD、RD、ワイヤーなどに使用出来ます。 特に、効果があるのがチェーン! 連続して最大摩擦力が発生しているチェーンでは、GT-OILの性能がフルに発揮されます。 テストでは、「ひと踏みで違いが分かる」とのコメントをいただいています。 回転が滑らかになるだけではなく、音も静かになり、変速性能も上がります。
↑詳しくはこの説明資料をご覧ください
GT-OILは水素化精製した超高性能基油を使用し、これに厳選した添加剤を配合したオイルです。
-特徴-
・水との分離性が良いので、雨天時の走行においても油切れを起こしにくい
・特に低速時の摩耗特性が優れている (自転車の可動部分の動作速度は原動機に比べ低速である)
・粘度の安定性が良いので、長距離、長時間の乗車でも安定した潤滑を可能
・人力に最適化された油膜強さ (油膜が強すぎると、人の力が負けてしまい逆に抵抗となる)

 

価格へのこだわり

プライベートブランドのオイルは高い!が今までの常識でした。 しかし、GT-OILはお求め易い価格を実現しました。
なぜ?GROWTACが価格にこだわったのか? それは、一言で「消耗品」だからです。
また、ケミカルは、お手ごろなチューニングアップアイテムでもあります。
出来るだけ多くの方に、最高の性能を低価格で提供したいという思いで価格にこだわりました。

img_2224

 

 

 

自社製充填機でコストダウン! 充填機を内製し、社内で充填することで100円のコストダウンが可能になりました。
ラベルも、当初カラー印刷の耐水、対油性のものを予定していまいたが、これを白黒、耐水のものに変更。
耐油性は少し劣りますが、樹脂やゴムを侵さないGT-OILでは問題ないと判断しました。
これで、数十円/枚のコストダウン
容器も特殊な容器を避け、コストダウン
ミタメは少々安っぽいですが、大事なのは中身です!!
取り扱い説明書はこちら
容量:50ml