09エルゴパワー用アジャスターピン

pi01
【販売価格】オープンプライス

このアジャスターピンで、ブレーキ、シフ トレバーが約5mm手前に調整できます。
手の小さい方や、ポジショ ンを煮詰めたい方に最適です。

79DuraAceやSRAMにはレバーアジャスターが標準装備されていますが、2009から新型になったエルゴパワーにはその機能がありません。

しかし、このアジャスターピンを利用することで、無段階とは行きませんがレバー位置を手前に調整できます。

Wカーブレバーでレバー位置は近くなった新型のエルゴパワーですが、旧型に比べ、ブラケットを若干上向きに取り付けた方が持ちやすいようです。
そうすると、レバー位置が近くなった新型でも実際のレバー位置は結構遠くなってしまします。
私も、かなり上向きに取り付けています。

では、どれくらい近くするといいのか?

これは、ブラケットの取り付け位置や、手の大きさ、ハンドル形状などで違いますが、あまり近くすると、シフトレバーの操作が悪くなります。

テストでは、10mm手前から3mm手前までのアジャスタピンを作りましたが、10mm近辺だと、シフトレバーの操作感が悪くなり、3mm近辺だと、レバー位置が手前に来た感覚が薄い。というようなものでした。
5-6mm位がシフト操作を阻害するとこなく、レバーを手前にもってこれる値としました。
私だけでなく、数人の方にも5mm手前タイプを試してもらいましたが、「いいんじゃない」との評価を貰いました。

エルゴパワー

アジャスターピン装着後(レバーがキズだらけですね・・・)
取り付け後、ピンにガタがありますが、これは正常です。
このガタが無いと正常に機能しません。

ml03
内側は少しピンが出ます。
指が当たって気になることは、ほとんどないと思います。

ml04
ブレーキのリリースは内側からピンを押してください。

ml05
色はブラックアルマイトとシルバーアルマイトの2種類があります。

仕様

素材:ジュラルミン
表面処理:アルマイト
重量:約4g(1式)
取り扱い説明書
購入方法について